セミリタイア・節約

年収を上げるより生活費を下げる方が簡単

年収を上げるより生活費を下げる方が簡単

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

社会人の大半の方は

  • 年収を上げるために昇進しないと…
  • 年収を上げるために転職しないと…

と考えている人が多いと感じます。

個人的な感覚ですが、年収上げるより年間生活費を下げる方が簡単だと思っています。

ということで今回の記事では「年収上げるより年間生活費を下げる方が簡単」だと思う理由について書いていきます!

年収を上げるより生活費を下げる方が簡単

年収を上げるより生活費を下げる方が簡単

正確な数字は覚えていませんが、ぼくは年収300万円を超えたことがありません。

働き出したのが北海道の田舎で、病院の厨房で栄養士業務をしていました。

その後、職場の人間関係に絶望→派遣調理に転職→契約満了→無職(失業保険生活)

といった感じで、

「そもそも年収を上げることができるのか?」とずっと思っていました。

逆に生活費はずっと低かった。

お金の掛かる趣味はなかったし、交友関係も見知らぬ土地なのでほぼなし。

なんとなく将来に不安を感じていたこともあって、低所得でも年間50万円くらいは貯めていました。




取捨選択と見栄を捨てる

取捨選択と見栄を捨てる

また、生活費を下げる基本は取捨選択と見栄を捨てることだと考えています。

この二つが出来れば自然と支出は減っていきます。

逆にアレもコレも欲しがったり、見栄を張って分不相応のモノに手を出すとお金はいくらあっても足りなくなる。

ぼくはミニマリストになるまでは取捨選択はあまり出来ていませんでしたが、見栄を張る相手がいなかったので節約が苦にならなかったのだと思います。

その後ミニマリストという言葉に出会い、ネット上や書籍で楽しくミニマム生活をやっている人を見るようになり、取捨選択も出来るようになりました。

そうやって気がついたら自分も年収を上げるより年間生活費を下げる方が簡単だなと思うようになりました。

このようにぼくには年収を上げるより、年間生活費を下げる方が簡単だと感じます。

もちろんコレを厳密に守る気は無いけれど、この基準があるから今後生きていくのは凄くラク。

自分にどんな強みがあるか理解すれば、人生の不安は大体消えるのではと考えています。

おわりに

おわりに

ぼくには稼げるプログラミングスキルやマーケティングスキルはありません。

文章書くのも苦手なのでライティングスキルも皆無。

ただ、人に何かを伝えること自体は好きなので下手くそながらもブログは自己満で続けていこうと思ってる。

それに、お金を使わずに人生を楽しむスキルだけはあるので、焦らず自分のペースでのんびり生きていこうと思います。

こんなぐだぐだなブログですが、少なからず見てくれている人がいるからこそ更新することができています。

いつも、ほんとうに、本当に、ありがとうございます…。

ではではー