日々のこと

ダラダラする日があっても、いいよね。

どうも、りょりょです(ryoryo__0)

ぼくは無職になってからも割と規則正しく健康的な生活を送っているんだけど、昨日はなぜか眠くて、眠くて仕方がなくて、一日中ダラダラ生活してしまった。

まあ、でもたまには「そういう日があってもいいのかなぁ」なんて思ったので、ダラダラと文章を書いていこうと思う。

ダラダラする日があっても、いいよね。

無職になると、生活習慣が乱れている人が多い。深夜に寝て明け方に起きる、なんて人もめずらしくはない。

それを咎める人もいなければ自重する理由もないので、まぁ別にしかたない部分ではあるけど。

とかいいつつ、ぼくはびっくりするほど健康的な生活リズムを維持してる。

基本、23時には布団に入り、23時半には就寝。7時半ごろ、目覚ましなしで自然と目を覚ます。健康的な生活を送っている。

たまに眠くなって昼寝することもあるけど、せいぜい30分くらい。基本的には、じゅうぶんに寝てる。のだけど。

なんだか昨日は、寝起きも悪かったし、その後もとにかく眠かった。朝8時ごろ起きて、ブログを書いたり、朝ごはんを食べたりして、朝10時。布団で再び寝てしまっていた。

二度寝をしないぼくは、起きてからもう一度寝るというのが本当にめずらしくて、自分でもびっくり。

このままじゃいかん!と外出して、軽く買い物をして本屋に寄って、14時に帰宅。

がしかし!

帰宅後、床でごろごろしていたら、ふたたび眠気が……。

さすがにここで寝るのはまずいと眠気にあらがうも勝てず、夢の世界へ旅立ってしまった。目が覚めたのは17時半。昨日だけで、4時間半も「昼寝」したことになる。

たまに日中ぐっすり寝いることはあるにせよ、午前も午後も爆睡っていうのははじめてで、本当におどろいた。

夜ねれないんじゃないか、って心配だったけど、ふつうに23時半に寝たし。なんでこんなにも眠かったんだろう。ふだん、じゅうぶん寝てるはずなのに。

寝るって大事なことだけど、なんだか罪悪感もある。怠惰っぽくて。起きた後、すごく自己嫌悪に陥った。

なんでなにもしてないんだ、寝てばっかりいるんだ、やるべきことがあるだろって。

まあ、でも、こういう日があっても別にいいんだなぁって自分を甘やかした。

そりゃ毎日寝てばっかりなのはよくないかもしれないけど。

たまに1日寝て過ごすくらい、許されてもいいんじゃないかなって。っていうか、自分自身、許してあげてもいいんだって。

おわりに

以上です。

昨日寝まくったおかげで今日はわりと元気になった!

昨日できなかったブログや掃除をして、昨日の「ゴロゴロ日」を無駄にしないように、いっしょうけんめいのんびりやろ!

たまには、こういう日があってもいいよね。

ではではー

【関連記事】

贅沢な時間

ハードルを下げておくこと