日々のこと

守りに入りたくない

どうも、りょりょです。(ryoryo__0

 

知人や友人と飲みに行くとだいたい聞かれます。

 

「なんで仕事辞めたの?」

 

なので、仕事を辞めて1ヶ月が経って考えていることを書いていこうと思います。

20代で守りに入りたくない

仕事を辞めて1ヶ月が経ちました。

 

もう少しいろんな生き方を見てみたい。

 

それが、僕が仕事を辞めようと思った理由です。

 

僕は社会人になって、自分の将来がなんとなくイメージできるようになりました。

 

10年後、20年後、多分こんな仕事をしている、多分こんな暮らしをしている。

 

イメージが出来すぎてなのか、いまいちワクワクしない。

 

年をとるのがあんまり楽しみじゃない。

 

いうまでもなく、仕事にワクワクできるかどうかは仕事の問題じゃなくて取り組み方の問題です。

 

仕事を辞めることは基本的には正しくないと思う。

 

ただ、後になって、「自分もお前くらい若ければなぁ」なんていうのは、

 

いくらなんでもしょうもなすぎる。

 

「やりたいこととか、あるの?」

 

仕事を辞めるとなると、いろんな人に尋ねられます。

 

最近やっとぼんやり方向性が見えてきたけど、辞めようと思った時はやりたいことなんてありませんでした。

 

ただ、やりたいことがないっていうのは、仕事を続けたい理由にはなっていない。

 

みんな仕事を辞めたい理由にばかり注目する。

 

ただ、僕は仕事を辞めたい理由と同じくらいの分量で、仕事を続けたい理由を語れるようになりたいです。

 

仕事を通じてどんなことを実現したいか。

 

あるいはそのために今どんな環境でどんなことを学びたいかを、もっと前向きに語れたらいいと思っています。

 

やりたいことが具体的にわかってないなら、それを確認するのが最優先だと思う。

 

なんとなくで仕事を続けていたら、あっという間に年をとる。

 

 

20代で守りに入るのは早すぎる

終わりに

 

20代は、結果なんて伴っていなくてもいい。

 

大きな理想があればいいと思っています。(意識だけは高いです)

 

こんな大人になってやる、こんなふうに生きてやる。

 

その想いを大切にやっていこうと思います。

 

今日はのんびり、日記を綴ってみました。

 

またきてね!