日々のこと

心を整えるために実施している5つの習慣

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

 

丁度昨日まで、長谷部誠選手が書いた「心を整える」という本を読んでいました。

 

少なからず心を整えるために実践している習慣があるので、今日は僕が実施している5つの習慣を紹介します。

 

突飛なことは何もないので、「何を当たり前のことを」と思う方も多いかと思いますが、まずは書いていきます。

心を整えるために実施している5つの習慣

 

本を読む

本を読むことは僕にとって、かなり心を整える効果を持つ。

 

ただ、心が乱れていると文字を追う気力がなくなることもあるので、その場合は他の方法で心を整えてから本を開くようにしています。

 

ビジネス書を読むこともあるけれど、心が乱れている時は、小説やエッセイを読むことが多い。

 

一定時間リアルの世界から一旦離れてストーリーの世界に入ることで、それまで抱えていたモヤモヤと距離を置くことができる。

 

問題が存在していることに変わりはなくても、その問題と一旦距離を置くことで、冷静さと視野の広さを取り戻せることが多いです。

 

音楽に身を委ねる

音楽には言葉では言い表せない、素晴らしい作用がある。

 

僕はそう信じています。

 

気持ちが落ち込んだ時や心が乱れた時でも、音楽に積極的に触れることで、心を整えることができる。

 

そして、ただ聴くだけでも効果は大きいけど、自分で歌ったり演奏したりすると、さらに素晴らしい効き目が現われると思っています。

 

歌がうまいわけではないけれど、僕は歌うこと、カラオケが好きです。

 

一人カラオケも普通に行きます。(寂しいやつ…)

 

自分が好きな曲を思う存分歌うと、これまで溜まっていたグシャグシャしたモノがサーッと溶けて心が晴れていくことを感じることがある。

 

カラオケで思い切り歌って眠った翌朝は妙に気分が良いこともある。

 

音楽の力は強い。

 

知らない場所に行く

遠い場所に行く必要はない。もちろん行ければ行けた方が楽しいけれど。

 

僕は心が乱れていると感じたら、一人で知らない場所に行くようにしています。

 

いつも乗らないバスや電車に乗って初めての場所で降りる。

 

観光地でも良いし、オフィス街でもいい。

 

慣れた場所だと、脳は過去の情報を引っ張り出してトレースするので、目をつぶっていても行き先に辿り着けてしまうので。

 

時間に余裕があれば、自然が多い場所に行くと、癒し効果もあってさらに効果的です。

 

目的はなく、とにかく行ってウロウロするだけで心が整っていきます。

 

頭の中に浮かぶ言葉を形にする

僕の場合、心が乱れている時には、うまく言葉にできていない感情的な「わだかまり」「怒り」のようなものがぐるぐる渦巻くことが多いです。

 

そんな時には、その一つ一つの言葉を断片的でも構わないので、見えるように文字に書き起こしていく。

 

僕はTwitterアカウントを複数持っていて、そのうちの1つは非公開にしていて誰にもフォローされていないものです。

 

ここに形にならない感情をどんどんツイートしていきます。

 

言葉を形にするときは、ネガティブなこと、後向きなこと、他人への怒りなども遠慮なくどんどん書く。

 

それを読んでいくと、自分が何に対して困惑していたのか、何に腹を立てていたのか、幾つ問題があるのかなどが自然と整理されていくことが多いです。

 

時には、その場ですぐには気が晴れないこともあるけど、1時間か2時間くらいすると、いつの間にか心の整理がつきすっとしていることもあります。

 

怒りや絶望、悲しみや嫉妬といったネガティブな感情が前に出てきた時には、僕はまずその感情を遠慮なく書き出すようにしています。

 

 テニス

テニスは僕のライフワークです。

 

小学生の頃の将来の夢はプロテニス選手でした。

 

テニスをすることはもちろん健康のため、そして運動不足解消のためでもあるのだが、何より幼い頃から続けているスポーツなので純粋にプレイしていて楽しい。

 

テニスは基本的にひとりで行うスポーツなので、メンタルの状態がそのまま自分のプレーに現れます。

 

メンタルコントロールのスキルは、スポーツだけでなく仕事や私生活でも役に立つスキルなので自分の状態を把握してコントロールすることを学べるテニスは素晴らしいスポーツです。

 

終わりに

以上です。

 

以前の僕はとにかく感情的な人間で、アップダウンが激しかった。

 

調子の良い時はポジティブで積極的に行くけど、一旦落ち込むと極端にネガティブになり、周囲を振り回し迷惑をかける困ったヤツでした。

 

そこから、心を落ち着け、どうやったら気分の落ち込みや機嫌の悪さを克服できるだろうと真剣に考えるようになりました。

 

それらが、今日書き出した5つの習慣としてのたま物だと思います。

 

特に変わったことはやっていないけれど、どれもジワジワと効果があるものです。

 

興味があれば実践してみて下さい!

 

とはいっても僕もまだまだ未熟なので、さらに奥行きがあって安定した人間を目指して精進していきます、、、。

 

またきてね!