日々のこと

自宅は楽園

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

 

正直に言います、今日は何もする気がおきませんでした。

 

なので、ダラダラ無益な日記を書いていきたいと思います。

自宅は楽園

最近、引きこもり度が加速的にアップしてる。

 

4月は定期的に図書館やカフェでブログ書いてたんだけど、それもしなくなった。

 

最近は部屋でもおてんとうさまも拝めるようになったから、別に出かけなくてもいいかなぁって感じになってる。

 

ブログ書いて、読書して、料理を作って、ごはんを食べて、ひるねして、ちょっとゲームして。

 

この生活が快適すぎて、わざわざ外に出なくてもいいやって思う。

 

もともと家が大好き!ってわけじゃなかったのに、なんでだろう。

 

いや、家が嫌いっていうことでもなくて。

 

「自覚的に家にいたい」と思うタイプじゃなかったはずなのになんでかなって。

 

たぶんそれは、家はぼくのことを傷つける要素がない、この世の楽園だから。

 

ひどいことを言う人もいない。ダメ出しをしてくる人もいない。

 

いつ、なにをやってもいい。自分の好きなものしか存在しない。

 

他人の空気が少しも漂っていない。自分だけの空間。自分だけの場所。

 

これほどまでに安心できる場所、ほかにあるかな? ない、絶対。絶対にない。

 

一歩でも外に出ると、なんだかこう、世界がよそよそしくなるんだよなぁ。

 

他人がたくさんいることで、自分の空間が無理やりこじ開けられるような、そんな感じがする。

 

ぼくのためだけに存在してるんじゃなくて、もともと存在している場所にぼくがお邪魔する感じ。

 

それがなんだか嫌というか、馴染めないというか、さみしいというか、落ち着かないんですよね。

 

だったら、自分だけのために存在してる、絶対的に安全な場所にいたい。

 

「家」が好きというより、「自分の空間」が好きなのかな。

 

だから家に、小さい子供用キャンプみたいなの置きたい。

 

もっと狭いところで丸まってたい。

 

人はだれしも不可侵の「自分領域」をもっている。

 

ぼくにとってそれは家なんだろうな。だから他人を家に呼びたくないし。

 

家族やよっぽど仲良い人なら別だけど。

 

でもそんなことばっかり言って引きこもっててもアレだから、明日はカフェでブログ書こう。

 

……って思ってもう数日経ってるんだよ。はい、はい、わかりました、行くよ。ちゃんと行きます。

 

引きこもりすぎはよくないとは思うから。

 

……気が進まないな。やっぱり明日も家かな。(いや、行けよw)

 

ではではー