ビジネス書・実用書

【書評】『神メンタル』の感想|「心が強い人」の人生は思い通り【星渉】

神メンタル

どうも、りょりょです(ryoryo__0)

星渉さん著「神メンタル」を読みました。

タマ
タマ
メンタルを強くしたい…
トラ
トラ
自分の人生を変えたい…
りょりょ
りょりょ
そんな方におすすめしたい本が「神メンタル」です

 

本記事では、「神メンタル」の基本情報と感想を書いていきます。

「神メンタル」基本情報

神メンタル 基本情報

「神メンタル」あらすじ

あなた自身が自分の今の状況をさらに良くしたいと思うのであれば、物事を実現するためには「3つの要素の掛け算で結果が変わる」ということを知らなければなりません。
今の自分を捨てた瞬間から、全てが思いどおりになる方程式
現実(未来) = 目的地 × 手段 × メンタル
今、あなたがたいる現状、現実。そして、これから先手にする未来は、この公式で全て説明することができます。

amazon参照 神メンタル 「心が強い人」の人生は思い通り

簡単に内容を説明すると、どのようにしたらメンタルが強くなり自分の人生を変えることができるのか具体的な方法が書かれている本です。

著者:星渉とは?

簡単なプロフィールを紹介すると、

株式会社Rising Star代表取締役。

個人の起業家を対象に、科学的メンタル思考をベースとしたビジネスコンサルタント

0の状態から起業する経営者を6ヶ月以内に月収を最低100万円以上にする成功確率は脅威の日本No.1の91.3%。

「心を鍛えることで人生を変える」実績を兼ね備えた専門家として世界中を飛び回ってる方です。

目次

この本の構成はこのようになっています。

  • 序章  人生の9割はメンタルで決まる
  • 第1章 「思い通りに生きる公式」の存在
  • 第2章 変化を嫌がる人間の機能を科学的に攻略する
  • 第3章 最強の行動力を手に入れて心を強くする
  • 第4章 未来の自分を生きると現実が追いついてくる
  • 第5章 アファメーションで正しく心を鍛える
  • 第6章 「神メンタル」で感情をコントロールする
  • 終章  幸せになる権利は誰にも奪えない

序章

序章では人間の心の複雑さについて書かれています。

本書の基礎といえる項目になっています。

第1章

第1章では自分の人生の見つけ方が書かれています。

自己評価を変えない限り、どんなに条件が揃っても人生はかわらない

人生の目標がない方は必見の項目です。

第2章

第2章で変化を嫌がる人間の機能の攻略の仕方が書かれています。

「自己評価」を変えない限り、無難な人生からは永久に抜け出せない。

人生に迷っている方は必見の項目です。

第3章

第3章では心を強くする方法が書かれています。

何をやりたいかよりも、なぜやるのかのほうが大切である。

新しい習慣や行動力を身に付けたい人は必見の項目です

第4章

第4章では根拠のない自信の身に付け方が書かれています。

自己評価を自分で書き換えたい人向けの内容になっています。

第5章

第5章では思い込みで心を鍛える方法が書かれています。

言い訳ばかりしてなかなか行動することができない人は必見の項目です。

第6章

第6章では、「神メンタル」を手に入れて感情をコントロールする方法が書かれています。

メンタルが弱いと思っているかた向けの内容になっています。

終章

終章では、人間は、忘れる生き物なので、試してみたいことがあれば即実行することが大切だと書かれています。




「神メンタル」を読んだ感想

神メンタル 感想

目的地を明確にして自己評価を合わせる

目的地は、本書にも書いています。

未来体験シートに記入すれば、明確にできる。

あとは、自己評価を未来体験の内容を達成した姿にすれば完成。

本書を読んでやってみました。

  • 週3日最低限だけ働き、休日は読書やテニスをしながらダラダラ過ごす。
  • 死ぬまでに小説、映画、アニメ、漫画などの娯楽を味わい尽くす。
  • ひとり旅をしながら全国、全世界のおいしい料理を食べ歩く

これがもっともやりたいことでした。

一生使わないと決める「捨てる言葉」

こちらの項目もとても参考になりました。

【捨てるべき言葉】

  • でも
  • だって
  • わからない
  • 難しい
  • できない

この本を読むまでは「捨てるべき言葉」を日常生活でたくさん使っていました。

しかし、本書では「捨てるべき言葉」をいうのをやめることでこれまで認識することができなかった機会やチャンスを得ることができると書かれています。

これからは意識して「捨てるべき言葉」をいうのをやめる努力しようと思いました。

目標設定が間違っている

目標を決めるとき目的地の決め方が、ほとんどの人が曖昧すぎると本書で指摘されていました。

この言葉は心に残りました。

幸せになりたい、自由な時間が欲しい、年収をあげたいなどなど、言い出したらキリがありません。

「目的地」が曖昧では、その手段も曖昧になるし、そもそもわからない。

これでは、到達するわけがないですよね。

その対策として

  • 必ず完了形で書くこと
  • 測定可能なものであること
  • 制限を設けない

という視点で目的地を決めること。

もし、出てきた目的地が大きすぎるな?と思えば分解していく。

自分でしっくりくるまで小さくしていくイメージ。

あとは、それを「何故したいのか?」を自分の頭でかんがえていくこと。

どうして実現したいのか?それが行動の源になると感じました。

「神メンタル」はこんな人におすすめ!

  • メンタルを強くしたい人
  • 自分の人生を変えたい人
  • 不安や怒りなどストレスにとらわれている人
  • 幸せになりたい人
  • 目標は決めるけど、達成できない人

こんな方に読んでほしい一冊です。

「神メンタル」を手に入れて人生を思い通りにしよう

神メンタル 手に入れる

がむしゃらに努力を続けるのではなく、自分の基準を上げることが大事だと思いました。

基準というのは、例えば他人から見て『あの人相当努力してるな!』って思うことでも、自分から見たら『こんなのは普通のこと』と、その行動が当たり前と思えるような基準です。

この著書は、自分の人生をより豊かにできる1冊だと思います。

ぜひこの機会に一度手に取ってみてはどうでしょうか?

ではではー