ビジネス書・実用書

【猫好き必見】「人生はニャンとかなる!」の感想|明日に幸福をまねく68の方法【書評】

人生はニャンとかなる

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

水野敬也さん、長沼直樹さんが書いた「人生はニャンとかなる!」を読みました。

タマ
タマ
猫が好きで好きでたまらない…
トラ
トラ
日々の疲れを猫で癒されたい…
りょりょ
りょりょ
そんな方におすすめしたい本が「人生はニャンとかなる!」です

本記事では「人生はニャンとかなる!」の基本情報と感想を書いていきます。

「人生はニャンとかなる!」の基本情報と魅力

人生はニャンとかなる 基本情報

「人生はニャンとかなる!」とは?

水野敬也さん、長沼直樹さんが書いた「大切なこと」を猫が教えてくれる本です。

「大切なこと」の裏面には、偉人の名言とエピソードが書かれています。

ねこ様の写真集かつ偉人の名言集という感じの内容です。

一般に売られているの名言集と違って、猫の可愛さで堅苦しさがなくなっているところいいなと思いました。

目次

この本の構成はこのようになっています。

  1. スタート
  2. 仕事
  3. 冒険
  4. リラックス
  5. 習慣
  6. コミュニケーション
  7. 希望

とにかくもう猫が可愛すぎる

各ページでねこ様がテーマを与えてくれるので猫好きとしては次々とページをめくってしまいます。

無邪気で可愛い子猫から、衣装を着せられた猫まで、テーマにぴったりとはまり込んだ猫は極上の癒しをくれます。




「人生はニャンとかなる!」を読んだ感想

人生はニャンとかなる 感想

隙があるから、好きになる

優れたところがありながら、疎んじられる人がおり

欠点だらけでも好かれる人がいる

人は完璧なものを求めているわけではありませんよね。

欠点やダメな部分が自分を魅力的に見せてくれることがあることを気づかされました。

一日一笑

毎日の中で、一番むだに過ごした日は、笑わなかった日である

日々の暮らしの中では、喜べないこともたくさんありますよね。

しかしそんなときこそ、忘れてはならないのが「笑顔」だということを本書を読ん思い出すことができました。

一度サボるとクセになる

鉄も使わないと錆びる。

怠惰もまた、心の活力を奪ってしまう。

一度怠けてしまうと、継続していたやる気を失ってしまうことってありますよね。

緊張感を持って日々の作業に臨まないといけないなと思いました。

お金だけ見てません?

単なる金儲けは昔から嫌いだ。

何かをしたい、何かをしたい、何かを作りたい、何かを始めたい

昔から金はそのために必要なものでしかなかった。

「好きなことをやる」というのはよく言われていますが、それでも人は生活するためにお金を見てしまいがちになりまよね。

今の自分は本当に好きなことをやれているか、折に振り返ろうと思いました。

無理してでも旅に出よう

旅は真正な知識の偉大な泉である

旅には、ときに想像を超えるような素晴らしさがありますよね。

予定を立てて準備するのは大変ですが、多少の無理を押してでも旅に出ようと思いました。

「人生はニャンとかなる!」はこんな人におすすめ!

  • 日々の疲れを猫で癒されたい人
  • 猫が好きで好きでたまらない人
  • 読書の時間をあまり確保できない方
  • 歴史上の偉人の名言や生き様に興味がある方
  • 読書が苦手で最後まで読みきれないと思っている人

こんな方に読んでほしい一冊です。

人生がニャンとかなる気がしてくる

人生はニャンとかなる気がする

本書は世界の名言を集めて、猫のイラストとともにうまくまとめらていました。

世界の名言・格言が集まった本というのは色々とあり、やはり堅苦しくて読み疲れしてしまうというのが正直なところですよね。

この本は、そんな格言の堅苦しさを猫の可愛さやイラストで上手に中和していてすごく心が和みました。

猫好き、にはもってこいの一冊です!

ではではー