日々のこと

贅沢な時間

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

 

仕事をやめて時間に余裕ができて、ぼーっとする時間が増えました。

 

散歩したり公園で読書しながら日光浴をしていると

 

「贅沢な時間を過ごしてるなあ」と感じることも増えました。

 

今日はそのとき考えていたことについてを書いていこうと思います。

贅沢な時間

 

外に出かけるときは片手に本をもっているんですけど、なんだかポカポカして、うつらうつらして

 

お昼ご飯食べた後に出かけることが多いので、うたた寝してしまうこともあります。

 

で、目を覚ましてはちょっとぼーっとして、気づいたらまたうたた寝、みたいな。

 

なんという時間のムダ! なにもしていない! なにも得ていない!!

 

でも、意外と楽しかったんですよね、そうやって過ごすのも。

 

「なにもしない」って、究極の贅沢だと思いませんか? 

 

だって、やらなきゃいけないこともあるし、やれることなんていくらでもあるのに、それをあえて「やらない」。

 

それで、ただただぼーっと時間を過ごす。すっごく贅沢だと思いませんか?(二回目)

 

ぼーっとするって、気持ちと時間に余裕がないとできないことです。

 

ぼーっとしたことに罪悪感を抱かず、「楽しかった!」って思えるのって、なんだかいいと思うんですよね。

 

だって、ずーっとせわしなく動いてたら、疲れてしまうから。

 

たまには「なにもしない」だっていいと思う。

 

ぼーっとしてる時間を「ムダ」じゃなくて「充実」ってとらえられるのって、すごく健全で贅沢。

 

世間はスピード感だの効率だのいうけれど、 車だって、走り続けたらどこか壊れてしまう。

 

ときには車を休ませて、整備してあげないと、マックスのスピードは出ない。

 

人間だって、いっしょで、ふだん一生懸命駆け抜けている人こそ、ぼーっとする時間が必要だと思うんですよ。

 

ムダなんかじゃない。お日様のもと、日光浴しながらうつらうつらするのって、最高に贅沢な時間。

 

それを楽しめる心の余裕をもっていたい。

 

無職が偉そうに何いってんだって話ですけどね…

おわりに

以上です。

 

まだ寒い日もあるけど、1日30分くらい、日光浴を習慣にするのもいいかもしれない。

 

健康にもいいし、何より読書時間にあてられるし!

 

ではではー

守りに入りたくないどうも、りょりょです。(ryoryo__0) 知人や友人と飲みに行くとだいたい聞かれます。 「なんで仕事辞め...