ミニマリスト

ミニマリストが行なっている自己肯定感を簡単に高める3つの方法

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

無職になり4ヶ月ですが、早寝早起きを継続中のミニマリストです。

先月、このようなツイートをしました。

自己肯定感が低いときは、部屋の掃除して、ゆっくりお風呂に浸かって、とにかく早く寝て、全てを朝に考えてみるのもいい。かなり満足度が上がるなあと思う。夜ってだけでネガティブになりやすいし、人恋しくなって無駄に飲んだりしてしまうことも防げるはずッ!!朝日浴びるとだいたい元気になれる説。

ということで今回の記事では

  • 自己肯定感を高める3つの方法
  • 悩み事の大半は朝日を浴びると元気になれる理由

について書いていきます。

ミニマリストが行なっている自己肯定感を簡単に高める3つの方法

ミニマリストが行なっている自己肯定感を簡単に高める3つの方法

ぼくが実際に自己肯定感を高めるために行なっている方法は下記の通りです。

  • 部屋の掃除をする
  • ゆっくりお風呂に浸かる
  • とにかく早く寝る

順番に見ていきます。

部屋の掃除をする

みなさんもテスト前になるとついつい部屋の掃除をしてしまった経験はありませんか?

ぼくはこの感覚と同じで

  • 「自分ってダメやなぁ」
  • 「なんでこんなこともできんのやろ」

などなど、自分を責めてしまいそうなときは、部屋の掃除をするようにしています。

部屋の掃除をすることで「自分にはこれができた!」という達成感が得られ、自己肯定感が高めることができます。

りょりょ
りょりょ
部屋もスッキリ、自分の心もスッキリで一石二鳥!

ゆっくりお風呂に浸かる

普段はシャワーだけで終わらせますが、自己肯定感が低いときはゆっくりとお風呂に浸かって気持ちをリラックスさせています。

また、近くに銭湯があるのでサウナに入りにいくこともあります。

体を温めることで冷え性改善や体の調子も良くなり、自己肯定感が高まります。

とにかく早く寝る

これはいうまでもない気がしますが、早く寝ると自己肯定感が高まります。

夜は誘惑が非常に多いです。

  • 暇でついついテレビを見てしまう
  • スマホでSNSを見て、夜更かししてしまう
  • お腹が空いて夜食を食べてしまう

などなど。

早く寝るだけで、これだけの誘惑を断つことができます。

いきなり早寝早起きが厳しい人は、「いつもより30分早く寝る」と決めて布団の中に入ってみるのはどうでしょうか?

スマホのブルーライトを浴びると目が冴えてしまうので、寝る前はオーディオブックやVoicyを聴くことをオススメします!




朝日浴びるとだいたい元気になれる

朝日浴びるとだいたい元気になれる

朝日を浴びると元気になりませんか?(夜型の人は辛いかもしれませんが…)

ぼくは朝型の人間なので「今日も一日がんばろー!」と思えます。

夜ってだけでネガティブになりやすい

夜ってだけでネガティブになることってありますよね?

ぼくの経験だと

  • 「自分なんて居なくたっていいじゃん」
  • 「何であの時、もっと優しくできなかったんだろう・・・」
  • 「出会ったのが俺じゃなかったら、もっと幸せになってたんだろうな」

などなど、自分を責めてしまうことが多いです。

過去から未来まで全てネガティブに捉えてしまうのが夜ですよね。

なので、ぼくは悩み事があっても基本的に早く寝て、気持ちがポジティブな状態の朝に物事を考えるようにしています。

早寝早起きを習慣にしたことで、ネガティブな気持ちになる回数はグッと減りました。

人恋しくなって無駄に飲んだりしてしまうことも防げる

夜に人恋しくなって無駄にお酒を飲んでしまう人も多いですよね?

ぼくは1人でお酒を飲む習慣がないので、あまりその気持ちはわからないんですけど、無駄にお菓子を食べたりと、暴食をしてしまった経験はあります。

お酒を飲んだり、お菓子を食べているときは寂しさを和らげることができますが、朝起きると後悔だけが残ってしまう。

なので、人恋しくなったときはお酒やお菓子に頼るのではなく、おとなしく眠るようにしています。

そうすることで、朝を起きて朝日を浴びると「なんであんなことで悩んでたんだろ?」と思えるようになりました。

りょりょ
りょりょ
ぼく自身、ネガティブな性格なので今後も早寝早起きを継続して、自己肯定感を高めていきたいと思います!

ではではー