ミニマリスト

ミニマリストが生きていく上で必要な持ち物は少ない

ミニマリストが生きていく上で必要な持ち物は少ない

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

ミニマリストになって約一年が経ちました。

現在は札幌にて月6万の生活費で生活しています。

先ほど、このようなツイートしました。

ミニマリストとして生活するようになり、生きていく上で必要なモノって本当に少ないなと実感してる。今のぼくの生活だと数日分の衣服とMacBook、iPhone、AirPodsがあれば暇を持て余すことなく過ごすことができる。たった一度きりの人生なのだから余計なモノは持たず自由に身軽に生きていきたい。

ミニマリストになって約一年が経ち、改めて生きていく上でモノはそれほど多く必要ないなと実感しています。

ということで今回の記事では、上記のツイートについて詳しく書いていきます。

ミニマリストが生きていく上で必要な持ち物は少ない

ミニマリスト 少ないミニマリストは人と同じでなければ不安だからとみんなが持っているモノを持つ必要がないです。

最低限必要な持ち物があれば、それでいい

自分に必要ないモノまで抱え込んで生きてしまえばいつしかそれは自分の人生にとって足かせになるかもしれない。

ぼくはそう考えているので自分の暮らしに必要か必要でないかの判断基準はいつもブレずに物事の判断もいつも早く決めることができています。

自分がいらないと思うものにお金も時間も使うことがなくなりました。

生きていく上で最低限必要なモノがあれば、それでいい。

暇を持て余すことはない

  • MacBook Air
  • iPhone
  • AirPods

上記のガジェットがあれば自分の趣味のほとんどを楽しめるので、暇を持て余すことはないです。

MacBook Air

MacBook Airがあれば、ブログを書いたりネットサーフィンをすることができます。

また、ぼくはアマゾンプライムに加入しているので、好きなアニメや映画を観て過ごすことができるので基本的に暇を持て余すことはありません。

iPhone

iPhoneがあれば、上記と同じでネットサーフィンをしたりプライムビデオを見ることができます。

それに加えて、TwitterやYouTubeなどのSNSを手軽に操作できるので、暇になることは考えられないです。

AirPods

AirPodsがあれば、YouTubeなどで好きな音楽を聴くことができます。

また、ラジオ感覚で楽しめるボイスメディア『Voicy』をアプリで聴くことができ、作業をしながら楽しむことができるので暇を持て余すことはありません。




余計な持ち物は持たない

余計な持ち物は持たない

余計な持ち物を持たなくなると生きることが格段にラクになります。

それも、これも、いらない。

モノを手放せば手放すほど

それも、これも、いらない。

という判断が周囲も驚くくらいに早くつくようになりました。

必要なモノがわかれば、その軸がぶれることはないです。

幸せの価値観を考える上で、きっと昔の自分は・・・

誰かの理想や幸せ像を自分の幸せだと思おうとしていた

そんな気がします。

そういう気持ちは、モノを手放し身軽な生活をしていると不思議なほどになくなってしまい、いまは自分が一番幸せに感じられる生活や時間の使い方。

これを重視するようになりました。

自由に身軽に生きる

死ぬときに、モノはあの世にはもっていけないけれど、大切な人と過ごした時間や、自分が情熱持って過ごした時間はきっと心にも残るだろうって思うんです。

変わってるんだと思いますが、ミニマリストになってから自然体でラクに生きられるようになりました。

持たないことで、より自由に身軽に生きられる。

そうすると、その方が人生がすぅっとうまくいきます。

この生き方をするために
ぼくは「あれもいらない、これもいらない」という

自分の中で、沢山の仕分け作業を行ってきました。

これからもきっと自分に必要なモノだけを選び限られた時間も、自分にとって幸せな生き方を選ぼう。

ますます、そう思うんです。

人生はたった一度きり

基本的に人生は一度きりですよね。

生まれてからの長い人生はたったの一度きり、そんな貴重な人生をに後悔がないように生きいくにはどうしたよいのか?

なにかを手放していらないものを手放して、大切な自分らしさを暮らしの中で取り戻す。

その大切な時間を、消費することに追われて失ってしまわないようにモノが少なくても毎日を楽しめる暮らしをする。

そして、いついかなるときも自分を大切にして気持ちを尊重し、一度きりの人生を自分なりに謳歌していきたい。

そう思っています。

ではではー