ミニマリスト

【節約】貯金ができない人こそミニマリストになるべき3つの理由【メリット】

貯金できる ミニマリスト

どうも。りょりょです。(ryoryo__0)

ミニマリストになり、控えめに言って人生が変わりました。

今朝、このようなツイートをしました。

上記のツイートを深く掘り下げます。

ぼく自身、お金が無くて欲しい物や旅行を諦めた経験が多くあります。

そんな貯金がない人こそ、ミニマリストになることをおすすめします!

貯金ができない人こそミニマリストになるべき3つの理由

貯金ができない人こそミニマリストになるべき3つの理由

お金に縛られなくなる

ミニマリストには、ミニマムライフコストという考え方があります。

ミニマムライフコストとは・・・

一ヶ月間または一年間に自分が生きていくのに最低限必要なコストのこと

【参考記事】ミニマムライフコストとは?「お金がないをと不安」を解消しよう!

ミニマムライフコストがわかれば、あとはその分だけ稼げばいいようになり、お金への不安はなくなります。

また、ミニマリストは無駄なものは買わないので、毎月の収入がミニマルライフコストを超えていればみるみるお金が溜まっていきます。

無駄な買い物をしなくなる

ミニマリストは持ち物が少ない。

つまり、それに伴って持っている荷物も少なくなります。

例えば、、、

  • 本棚
  • テレビ
  • 電源ケーブル
  • 収納ボックス

などが必要なくなります。

あれもこれもと『足す』よりも、『引く』ことに意識が向くようになり、無駄な買い物をしなくなります。

固定費が下がる

ミニマリストになると、圧倒的に固定費が下がります。

小さい家に住むので家賃が節約でき、テレビを持たないので電気代も安くなる。

服装もシンプルなるので、洋服の数が少なくなり、結果節約につながります。

スマホ代についても、僕は格安SIMのUQモバイルを使い、毎月1,680円しか払ってないません。

【参考記事】>>>月6万円で生活しているミニマリストの生活費公開




まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

  • お金に縛られなくなる
  • 無駄な買い物をしなくなる
  • 固定費が下がる

ミニマリストになると、これらの理由から節約になります。

ぼくがミニマリストになって裕福だと感じるようになったのは、節約したお金で『本当に必要なモノ』にお金をかけられるようになったからです。

洋服が少ない分1着にお金を掛けられるし、人間関係や自己投資にお金を使える。

ミニマリストは、人生を豊かにさせる方法。

りょりょ
りょりょ
この記事を見て、一人でも多くの人が、ミニマリストに興味を持ってくれたら嬉しいです。

ではではー