YouTube

パオパオチャンネルありがとう【活動休止】

どうも、りょりょです(ryoryo__0)

突然ですがみなさんは「パオパオチャンネル」をご存知でしょうか?

パオパオチャンネルは踊ってみた動画が人気の「ぶんけい」と「@小豆」からなる男女2人組YouTuber。
現在は登録者数120万人を突破しています。

そんな大人気のパオパオチャンネルですが、2019年06月1日から無期限で活動を休止することを発表しました。

悲しさを隠しきれませんが、今回はぼくが大好きなパオパオチャンネルを一人でも多くの人に知ってもらいたいと思ったので紹介しようと思います!

パオパオチャンネルのプロフィール

名前:@小豆(あーずー)

生年月日:1994年2月3日

年齢:25歳(2019年5月現在)

出身地:神奈川県

名前:ぶんけい

生年月日:1994年11月13日

年齢:24歳(2019年5月現在)

出身地:兵庫県淡路島

パオパオチャンネルとは?

【@小豆とぶんけい】ロケットサイダー踊ってみた【オリジナル振り付け】

 

パオパオチャンネルとは、ぶんけい(ぶんちゃん)」と@小豆(あーずー)というふたり組(+パオぞう)で活動しているYouTuber。

もともとニコニコ動画やYouTubeで「踊ってみた」動画を投稿する別々の踊り手だったふたりが、コンビを組み誕生しました。

ニコ動でのコンビ活動やYouTubeでの初期の活動では、踊ってみた動画を主に投稿していたものの、お互いに「しゃべるのが好き!」という理由から、踊ってみただけでなく、現在の「トーク中心」の動画スタイルとなりました!

ユニット名の由来は、浅野いにお先生の漫画作品「おやすみプンプン」内に登場するモブキャラから取った名前だそうです。

パオパオチャンネルが人気の理由

ここからは、パオパオチャンネルの知名度が広まったきっかけや人気の理由を紹介していきます!

思わず癒されてしまう「親しみやすさ」

他のYouTuberと比較したときのパオパオチャンネルの魅力は、「男女ふたり組」であるということ、そしてとびきりの「親しみやすさ」だと思います。

お互いが仲良しだからこそ見せる、飾らないトークで、動画内ではつねに笑顔な2人!

そして、2人が楽しんでいる姿は、見ていて笑顔や元気をもらえます!

水溜りボンドのカンタくんと激似で、知名度が急上昇!

パオパオチャンネルの、知名度が広く知られたきっかけ。

それはぶんちゃんが水溜りボンドの「カンタくんにそっくり!」と話題になったことにあります!

そして水溜りボンドが、「カンタに激似の人が踊ってる!」と動画でパオパオチャンネルを紹介し、多くの視聴者に知られるきっかけとなりました!

活動休止の理由

あーずーは「大人のナオンになりたい」

今後について、あーずーは

私はそもそも(活動を)始めるときに何かね、YouTubeを通して夢を見つけたいとか、やりたいことを見つけたいって言ってて、結局何がやりたいのってなった訳よ。ほんとに何がやりたいかマジで見つけたいなと。

そして、ぶんちゃんの姿に刺激を受け、

1回独り立ちして、自立して、ちゃんとやりたいこと、やるべきことを見つけて、また帰ってこれたら一番いいんじゃないかなって。
胸張って、わたしゃこんなことやってんだって言えるような、大人のナオン(女)になりたいなってこと。

と語りました。

ぶんちゃんは会社の経営に専念

ぶんちゃんは、自身の経営する会社の社員が増えていく中で、

会社の社員に何もしてあげられない自分が、YouTuberとしてではなくて、経営者としてはすごいもどかしい

と心境を明かしました。

今後は、一旦は会社の経営に専念するとのことです。

お互いがそれぞれの考えに影響を受けたようで、

お互いがタイミングあったからこそ、円満に休止しようかってなれた

 

というぶんちゃんの言葉に、あーずーもうんうんとうなずいていました。

おわりに


自分の会社の経営者っていう立場もあり、社員が増えたら責任も大きくなる。その中で頑張って行こう!と決めたぶんちゃんの気持ちも分かる。あーずーの独り立ちして行く!という目標も納得です。

 

ぼくは2人の今後の活躍を全力で応援していきます!

 

最後に…休止前ラストの動画「ありがとう、」を載せておきます。

 

パオパオチャンネルありがとう!

いってらっしゃい!!!!!!