セミリタイア・節約

20代独身が年収100万生活でFIRE(セミリタイア)を目指す人生戦略

低所得者が年収100万円でFIRE(セミリタイア)を目指す人生戦略

どうも、りょりょです。

今日は悪天候のため、みかんバイトが休みになったので、Wi-Fiがある街中まで出かけて久々にブログを書いています。

本日、このようなツイートをしました。

セミリタイアを目指す人と比べると自分は給料も投資できるお金も圧倒的に少ない。だからこそ長期目線で20代から健康寿命を伸ばす努力をしつつ、若さを利用して複利の力を存分に使う。さらに年収100万以内に抑え、所得税、住民税、年金を免除して税金を最大限カット。これが低所得者なりの人生戦略。

上記のツイートを深く掘り下げます。

今後の人生戦略がブレることがないように、記録の意味も込めて書いていきます。

年収100万円でFIRE(セミリタイア)を目指す人生戦略

年収100万円でFIRE(セミリタイア)を目指す人生戦略

現在の自分には金融資産はほとんどありません。

もちろん、twitter上で見かけるような稼げるスキルを持っているわけでもありません。

その上、正社員のように毎月給料が振り込まれたりボーナスがあるわけでもない。

では、どのようにしてFIRE(セミリタイア)を目指すか?

ぼくの人生戦略は以下の通りです。

  • 実家や住み込みバイトで支出を最大限までカット(家賃や食費にお金を使わない)
  • 年収を100万円以内に抑えて、年金、所得税、住民税を免除(国保を減額)
  • タバコ、酒、ギャンブル、女遊びなど、お金のかかる趣味は一切しない。
  • 家は買わない、自動車を持たない、結婚はしない。

極端な戦略なので、一つの生き方として参考程度にご覧ください。

それでは順番に見ていきます。

実家や住み込みバイトで支出を最大限までカット

住み込みバイトはリゾバや農業バイトをすることによって、家賃と食費を無料にする。

実家の場合は、持ち家なので家賃は無料。食費は家族と一緒に食べることによって0円。

実家での生活は「スネをかじるな!」や「親に甘えるな!」や「いい歳して自立できないなんて情けない」など、いろんな批判的な意見もあるとは思います。

しかし、ぼくの場合。

  • 実家にお金を入れなくてもいいことを両親にも納得してもらっている。(実家で家事を手伝ったり、テニスを親子でしたり、食事を一緒に楽しく食べることで感謝を伝えています。)
  • 1人暮らしも約5年経験して家事はひと通りできるので、精神的に自立はできている自信がある。

上記の通りなので、実家で過ごすことに後ろめたさはありません。

そもそも生き方は人それぞれなんだから、他人に何と言われようとも自分が納得していればOKだと思います。

年収を100万円以内に抑えて、年金、所得税、住民税を免除

年収を100万以内に抑えるメリットは下記の通りです。

  • 所得税は年収103万以内なら非課税。
  • 住民税は年収100万以内なら非課税。(住んでいる地域により違いあり)
  • 年金は年収122万以内なら免除。

世の中のお金をたくさん稼いでいる人たちと同じ土俵で生活をすることは、ぼくのスキルや生き方では不可能に近いので、日本の社会保障をうまく利用して支出を最小化。

タバコ、酒、ギャンブル、女遊びなど、お金のかかる趣味は一切しない。

ぼくの趣味は下記の通りです。

  • 読書
  • 漫画
  • 映画
  • 一人旅
  • アニメ
  • テニス

一人旅以外の趣味はおそらく月に5千円〜1万円あれば楽しめます。

一人旅も予算を5万円と設定しているので、年に数回楽しむことができます。

タバコは一度も吸ったことはないし、お酒はもともと弱いので飲み会にも参加しない。

お金のかかるギャンブルや女遊びには興味がありません。

りょりょ
りょりょ
趣味を楽しむ年間に必要なお金は20〜30万あれば十分です。

家は買わない、自動車を持たない、結婚はしない。

  • 家は実家と住み込みバイトで十分。
  • 自動車を使うときはレンタカーを借りればいい。
  • 結婚はするもしないも自由。

極端かもですが、上記を実施することで人生の支出お大幅に抑えることができます。




低所得者20代独身の人生戦略

低所得者なりの人生戦略

低所得者20代独身の人生戦略は下記の通りです。

  • 複利の力を存分に使う
  • 20代から健康寿命を伸ばす努力をする

順番に見ていきます。

複利の力を存分に使う

金融資産はありませんが、今のぼくには若さと時間があります。

なので、複利の力を利用してつみたてNISA(楽天VTI)と高配当ETF(SPYD,HDV)に小さくコツコツと長期目線で投資をしつつ、小金持ちを目指します。

贅沢やモノには興味がないので、質素倹約に努めて余った時間とお金は趣味に注ぎ込む。

複利は人類最大の発見である。(アインシュタイン)

20代から健康寿命を伸ばす努力をする

いくらお金があっても健康でないと、人生を楽しむことができないので食事や生活習慣には気をつかっています。

食事は腹八分目で抑え、魚や野菜を積極的食べて糖質を多く含む食品はできるだけ避けています。

巷で流行っている筋トレは苦手ですが、運動は毎日テニスの壁打ちとランニングを欠かさず行っているので問題なし。

あとは毎日の歯磨きと歯間ブラシを欠かさず行い、3ヶ月に1度歯科検診に行く。

いくら若い20代だからといって無茶ができたとしても、将来必ず何らかのカタチで自分に返ってくると思っているので、今後も健康には気をつかっていきます。

りょりょ
りょりょ
人生の目標は質素倹約に努め、静かに、穏やかに、慎ましく生きること。

おわりに

おわりに

久々にブログを書いていると3時間があっという間過ぎていました。(貴重な休みが、、、。)

住み込みバイトでの下宿先にはWi-Fiの環境がないので、その反動かもですが普段だと「面倒くさいな〜」と思うブログもすらすらと書くことができました。

文章を書くこと自体は好きなので、たまに長文を書くのも悪くないですね。

今日の記事は、最近1人で悶々と人生について考えていたことをアウトプットしたかったので執筆した次第です。

思考もスッキリしたので、余った今日の時間はアニメ見たり読書をしたりしてリラックスしようと思います。

みかんバイトも気づけば残り約2週間なので、来年1月の九州一周旅行を目標に最後まで頑張ります!

りょりょ
りょりょ
最後までお読みくださりありがとうございました。