日々のこと

明日は今日の先にある【やるべきことをやる】

どうも、日本最北端の町を旅しているりょりょです。(ryoryo__0)

先日こんなツイートをしました

上記のツイートをもう少し深く掘り下げて書いていこうと思います。

将来の自分に期待するんじゃなくて、いまの自分と向き合って将来を考えましょう、という話です。

心を新たにしても、何も変わらない

 

人生の節目って、なんかこう、すごく変わる気がします。

 

自分や、自分のまわりや、自分の生活が、この転機によって大きく変わるような気がする。

 

いままでできなかったことができるようになって

 

決意を新たにちがう人生を歩む、みたいな。

 

でも、年を重ねるごとに気がついた。それは気のせいです。

 

どんな転機があろうが、今日は昨日の続きでしかないし

 

明日は今日の先にあるだけ。それだけなんですよね。

 

人生の節目を迎えたからといって、自分がいきなり変わって

 

いろんなことができるようになって、人生が拓けるわけじゃない。

 

目標を掲げたって、昨日努力できなかった人が今日いきなり覚醒するなんてこともあんまりない。

 

できる人は、きっかけを待たずにちゃんとやるはずだから。

人生の節目を待つ必要はない。いますぐにやる

 

ぼくは基本的に、自分に甘いダメ人間だという自覚があります。

 

だから「節目」を迎えたところで素晴らしき人間になるとも思えないし、

 

自分がストイックにがんばるとも思えません。そんなに自分の意思を信用してないから。

 

だからこそ、今日やります。いまやります。いますぐにやります。

 

ぼくは、そうしないとやらないんです。

 

1年間の目標なんて長い期間でモノゴト考えませんから。

 

とりあえず今日を一生懸命。明日も丁寧に。明後日も飽きずに。

 

それを心がけるだけです。

 

そうじゃないと何も変わらないことを自分が知っています。

 

「節目」をきっかけに何かを変えたい。その気持ちもわかるし、

 

そこがひとつの区切りになる人もいると思います。

 

すべて否定するつもりはありません。

 

ただ、変わるのはあくまで「節目」であって、「自分」ではない

 

そして自分を変えたいのなら、なにかをやり遂げたいのなら、

 

きっかけを待たずに今日から、いまからやればいいと思うんですよ。

 

だからぼくは「きっかけ」なんてもう待たないと決めたし、

 

「心を新たにする」ぐらいなら「いまからやる」と思ってます。

 

とりあえず今日は、美味しいもの食べて、本を読んで、ちょっと勉強して、温泉でも入ろうと思います。

 

そうやって毎日を積み重ねて、毎日を丁寧にがんばっていく所存です。

 

では、また!