日々のこと

本音を出すこと

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

 

ぼくは人と話をするとき、本音でしゃべるのが苦手です。

 

どうしても心の距離をとって話をしてしまう。

 

そういう自分を少しでも変えていきたいと思ったので、ブログに書き残しておこうとおもう。

本音を出す

ぼくは伝えるための努力をずいぶんと怠っている。

 

対面で話すとき嘘は一つもないとは言えない。

 

正直かと問われると、100%そうとは言い切れない。

 

物事を深く考えるというよりは余計なことまで考え込んでしまう性格なので、いつだって本音は隠してきた。

 

「これたぶんわかってもらえないな」「これはしゃべる必要ない」そう思うと、適当なふざけたことを言って違う話題に移そうとする悪い癖。

 

「なにを考えてるか分かんない」今までの人生で何度言われただろう。

 

家族でも友人でも恋人でも居場所でも、直感的に「離れるフェーズだな」と決める時がある。

 

ぼくとしてはこれからもずっと大事にずっと好きでいるためなんだけど、この直感をきちんと言語化して伝える努力を怠って、勝手に決めて勝手に離れて勝手に寂しくなるから、本当に身勝手な人間だと思う。

 

言われた側からすれば、いつも通ってた道路で急に工事が始まって通行止めをくらうようなもの。

 

いつも身勝手に生活をしてきたから、いざ誰かの特別になろうとするのはとても怖くなる。

 

明日どこにいるのかも来月生きてるのかも分からないけど、一緒に生きてみたらおもしろそうだなってのは、ダメですかね?

 

はい、すいません。ダメですよね、分かってます。

 

春は花見に行きたい。弁当を作って持って行こう。

夏は浴衣を着て夏祭りに行って、花火を見よう。

秋はたくさんの本を読んで、おいしいもの食べて。

冬はコタツで雪見だいふくを食べよう。

 

そんなよくある四季折々の遊びをやってみたいけど、それよりも、どうでもいいようなことで一緒にケラケラ笑いあって足を絡ませて眠るだけの今日を積み重ねてみたい。

 

なんてそんなこと、自分から離れることを決めた手前、口が裂けても言えない。

 

身勝手ですいません。

 

嘘は一つもない。でも正直でもない。

 

ただこれからは本音を隠す悪い癖はやめて、伝える努力を怠らないようにしていきます。

おわりに

以上です。

 

少しづつ本音を出せるよう自分のペースで人と関わっていけたらと思います。

 

ではではー