隠居日記

隠居日記2日目。無職期間を楽しめている理由

どうも。

りょりょです。(ryoryo__0)

毎日ではないですが定期的に

自分の手帳に日記を書いているのもあって

有益な記事を書く!

と意気込んでいるときよりも

スラスラと文章を書けています。

純粋に楽しいし

思考の整理もできて一石二鳥。

理想としては毎日30分ぐらいで

書き上げるつもりでいたいですね。

さて、話は変わりますが

無職になって約半年が過ぎた

現在の心境について記録も兼ねて

少し書いておきたいと思います。

無職期間を楽しめている理由

上記のツイートの2つの理由に加えて

おそらく

僕は社会に属することである欲求

社会的欲求が他の人より低いんだと思う。

「集団に帰属したい」「仲間を得たい」

などの気持ちが湧いてこない。

お金は生活する上で必要だけど、

大金持ちになりたいわけじゃない。

その代わりに

働く期間と場所は自分の意思で決める。

これだけは譲れない。

決して正社員を

否定しているわけではないし

むしろサラリーマンとして

働いている人を尊敬しているけど

自分が理想としている生活は

正社員では実現が難しい。

正社員に比べると給料も低いし、

福利厚生も少ないけれど

そこは

自分の頭で考えて節約や知識で補う。

世の中には能力やスキルがあって

ガツガツ働いてお金を稼ぎたい人もいる。

ただ、人には向き不向きがあって

僕はガツガツ働くのが向いていない人間。

できれば、最低限だけ働いて

のんびり穏やかに過ごしたい。

日本は

正社員なるのが当たり前

非正規は落ちこぼれ

みたいな雰囲気があるけど

もっと視野を広げていろんな

働き方が認められればいいなって思う。

無意味かもしれないけどその一歩として

僕自身の働き方や生き方を

発信していければと、、、。

無職やニート勧めているわけではなくて

  • 「一つの選択肢としてこんな生き方もアリだな〜」
  • 「仕事辞めてもなんとかなるんだな〜」
  • 「将来に向けて節約や投資始めてみようかな〜」

などなど。

自分の頭で考えたり

当たり前を疑う

キッカケになれれば嬉しいです。

 

おっと、、、

自分語りをしていると知らず知らずうちに

長文になっていました。

思考がスッキリして

今日はぐっすりと眠れそうです。

無理しない程度に

継続することを目標にしているので

今日はこのあたりにしておきます。

おやすみなさい。

りょりょ
りょりょ
お読みくださりありがとうございました。