セミリタイア・節約

無職をいつまで続けるか問題

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

今年の4月から期間限定無職をやっていますが、8月の半ばで失業保険が終わります。

そこから先は貯金の切り崩しやリゾートバイトで食い繋いでいこうと思っているのですが、今回はそれをいつまでやるか考えてみます。

無職をいつまで続けるか問題

まず貯金の中からどのくらい使えるか?

実は無職生活用に貯めていた資金が、まだ手付かずのまま残っています。

これは税金の支払いや失業保険を貰うまでの生活費と考えていたのですが、失業保険が思ったより早く、そして長く貰えたため未だに手付かずで残っているというわけです。

加えて有給消化分のお金が大体年間10万円ほど残っています。

この二つを組み合わせると、それだけであと1年くらい生活出来る資金になります。

単発のバイトを組み合わせるとちょっといい生活が出来るくらいです。

つまり資金的にはまだまだ問題ないといえます。




無職になると「なんとかなる感」が増す

無職になると色んなことが「なんとかなるだろうな」と思えるようになります。

これは実際に無職を経験することで無収入でどのくらい暮らせるかが分かったり、転職が意外となんとかなるものだと実感出来たりするからだと思います。

もちろん生活スタイルや職種による部分はありますが、日本でいる限り死ぬことはないなーと。

ぼくは無職を経験して「人生は意外となんとかなるものだな」と実感しました。

 

ずっと単発バイトだけでいけないか?

もう一つの考えとして、このままずっと無職が出来ないのか?

つまり単発や短期バイトでどうにかやっていけないのか?

調理の派遣で週3日労働でも良さそうな気もするし…

調理師免許を生かしてリゾバで全国回るのも良さそうだし…

というわけで色んな選択肢を考えているのですが、どれにするかはちょっと迷っています。

とりあえず8月末からは失業保険の残りで10月末くらいまではやれそうです。

その辺りを目処に何かしらの答えを出さないといけません。

おわりに

ぼくが考えるに無職が合っているかどうかは無為に時間を過ごせること。

意味のない事を恐れないと言い換えても良いかも知れない。

人生に意味を持たせたかったり、理由を求めたりする人は無職に合っていないように思う。

自分で言うのもなんですけど、ぼくは無職の才能はあると感じています。

この3ヶ月は他人から見れば何の意味もないモノだったかもしれないけど、ぼくにとっては本当に意味のある4ヶ月でした。

だからこそ強く思う。

この生活をできる限り続けたいな、、、と。

ではではー