セミリタイア・節約

「普通」の人生から外れてもなんだかんだ生きていける

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

10代のころ考えていた将来設計とはまったく違う生き方をしています。

先日、このようなツイートをしました。

【10代】
高校→専門学校→大学(短大)

【20代前半】
正社員→派遣社員→無職

【今後の予定(たぶん)】
リゾートバイト→ワーキングホリデー

専門学校卒業後に短大に進学したあたりから一般で言う「普通」のレールからは外れてしまった感はあるけど、なんだかんだで生きていけてるので万事オッケー。

ということで今回の記事では

  • 「普通」の人生から外れてもなんだかんだ生きていける理由
  • 今後の予定

について書いていきます。

「普通」の人生から外れてもなんだかんだ生きていける

「普通」の人生から外れてもなんだかんだ生きていける

実際、日本でいる限りなんだかんだ生きていけますよね。

10代のころ考えていた生き方とはまったく違う

10代のころ、将来は「進学、就職、結婚」はするものだと当たり前に思っていました。

理由は、きっと「普通」のレールから外れることを恐れていたから。

  • 周りの人たちが就職するから、自分も就職しよう
  • 周りの人たちが結婚したから、自分も結婚しよう

こんな感じのことを考えていたんだと思います。

若いからこそ「常識」という言葉縛られていたんですよね。

だんだん「普通」の人生から外れてきた20代前半

短大卒業後は縁もゆかりもない北海道の土地で新社会人生活をスタートさせました。

しかし、長時間労働や人間関係に悩み、精神的に限界がきてしまい1年で退職。

その後は札幌に引っ越し、派遣社員として約2年働き、契約期間満了を機に退職し、現在は失業保険をいただきながら無職生活。

完全に「普通」と思われる人生からは外れてしまいましたね。笑

ただ、「普通」の人生を外れたからこそ実現できた生き方や出会えた人がいます。

  • こだわりがないミニマリストとしての生き方
  • 自分の価値観を理解してくれる友人

20代前半のうちに自分なりの生き方を確立できたことと価値観を理解してくれる友人をもてたことは一生モノの財産だと思っています。

りょりょ
りょりょ
10代のころの自分には悪いけれど、「普通」の人生から外れてことにまったく後悔ないです。




今後の予定(たぶん)

今後の予定

今後の予定は下記の通りです。

  • リゾートバイト
  • ワーキングホリデー

順番に見ていきます。

リゾートバイト

失業保険をもらい終えたら実家に住民票を移して、リゾートバイトを始めようと思っています。

  • リモートワーク
  • ノマドワーカー

みたいな働き方ができればいいですけど、機械音痴かつwebについてもあまり興味がない人間なので、現実的に考えて厳しいかな、、、と。

その点、リゾートバイトだと調理の経験を生かしながら、全国を旅しつつ仕事をすることができるので自分にはこの働き方が一番合っているはず。

約3年間住んだ北海道の土地を離れるのは辛いですけど、20代のうちは固定費を0にしていろんな土地で働きながらセミリタイア生活に向けてコツコツと資産を形成していこうと思っています。

ワーキングホリデー

あくまで予定ですが、リゾートバイトでお金に余裕ができたらニュージーランドかバンクーバーにワーホリにいこうと考えています。

なぜ、ニュージーランドかバンクーバーかというと…

ニュージーランドは高校生のときに1週間ホームステイしたことがあるので空気感がわかるのと、バンクーバーは世界の美味しい料理を出す店がたくさんありそうだから。

まあ、いまはどのみちお金がないので「行けたらいいな〜」ぐらいで考えています。

りょりょ
りょりょ
でも、まずは世界に目を向ける前に日本国内を旅して回ります!

今日はこのへんで。

ではではー