日々のこと

言葉をていねいに、使いたい。

言葉

何年も姉と弟の板挟みで過ごしてきたからかもしれないけれど、ぼくは小さい頃から口が達者な方だと思う。

頭の回転がはやい、というわけではなく、自分が思っていることを言葉にして出すスピードが、ほかの人より早いんだと思う。

あと、自分の認識ではこうなってるけど、あなたのなかではどう?という好奇心が強いから

「これはこうで、これはこうやんね。ってことはこうなってこうなるやん。そうやない? どこがちがうん?」という強い口調になってしまうこともある……。

自分としては「ぼくはこういう理由でこう思ってる。それ以外の意見があったら教えて!」という姿勢なんだけどいかんせん言葉が強くて、こう、論破というか、押し付けがましいというか、そういう印象を抱かせてしまうこともある。

自覚はしてるんだけど、どうしても「自分が思ってることを伝えたい」「他人が考えてることを言葉にして伝えてほしい」という気持ちが勝ってしまって、空気を読んでペースを合わせることをおろそかにしてしまう。

だから、言葉にして気持ちを伝えるのが苦手な人、言葉を選ぶために時間が必要な人、ゆっくりと時間をかけて理解していきたい人にとって、ぼくはきつい人なんだと思う。

まどろっこしいの嫌いだし、せっかちだし、「言いたいことあるなら言えばいいやん。言わないなら知らん」という性格だから、「優しくない」と思われてもしかたない。

でもやっぱり、言葉って、だれかを追い詰めるために使うよりは、だれかと理解しあうために使いたい。

自分の気持ちだけ押し付けたって自己満足だし、相手を黙らせたらそこで終了。その後、おたがいが理解することはなくなってしまう。

ぼくはすぐに「伝えたい!!」と思って、考えてることをどんどん口に出してしまう。

そして自分がオープンにすれば、相手も同じように言葉で気持ちを伝えてくれるって期待してしまう。でも人によってはそれが苦手、苦痛、ということもあって。

人にはそれぞれ、言葉のリズムやペース、鋭さがある。ぼくは言葉のやりとりは早いし、言葉選びも強いものを選んでしまうけど、ゆっくりした速度でやわらかい言葉を使いたい人もいるわけで。

それを合わせずに押し付けるのは、やっぱりよくない。

自分の気持ちを言葉にして他人にぶわーっと浴びせるんじゃなくて、あくまでコミュニケーションの道具として、お互いが理解するために言葉を使っていきたい。というか、使っていかなくては。と、そう思う。

まぁ、いまさらって感じではあるんやけど、気をぬくと言葉が雑になってしまうから。

そうすると後悔することになる。言い方が悪かった、言い方がきつかったなって。

勢いに任せて飛び出した言葉は撤回できないから。気をつけないと。

ではではー