アニメ

【アニメ】「ゆるキャン△」を全話観た感想・レビュー

ゆるキャン△

どうも、りょりょです。(ryoryo__0)

「ゆるキャン△」全話12話視聴しました。

タマ
タマ
ソロキャンに興味がある…
トラ
トラ
日々の疲れを癒したい…
りょりょ
りょりょ
そんな方におすすめのアニメが「ゆるキャン△」です

本記事では「ゆるキャン△」の基本情報と感想を書いていきます。

「ゆるキャン△」の基本情報

キャラクター(声優)

各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)

本栖湖で志摩リンと出会ったことでキャンプにはまり、引っ越してきた高校の部活で野クルに入部することになる。

特技は美味しくご飯を食べることで、料理が得意!

 

志摩リン(CV:東山奈央)

ソロキャンプを始めたきっかけはバイクで旅を続けるお爺ちゃんから影響を受けたのがきっかけ。

ソロばかりをメインとしていたが各務原なでしこと出会うことでソロ以外の楽しさを見つける。

 

大垣千明(CV:原紗友里)

野クルの部長でもある彼女は、小さいころに家族と行ったキャンプが忘れられなくらい楽しかった思い出からキャンプにハマり友達であるあおいと2人で野クルを作った。

得意料理は山梨名物ほうとう!?笑

 

犬山あおい(CV:豊崎愛生)

大垣千明と一緒に野クルを結成した。キャンプ道具を買うためにも千明と一緒にバイトをしている努力家!

ふんわりとした性格だがそれに相反して関西弁が良い感じにキャラを引き立てている。

 

斉藤恵那(CV:高橋李依)

野クルには志摩リンと同じく入部してはいないが志摩リンの影響もあってキャンプには興味を持っていた。

愛犬の名前は「ちくわ」

あらすじ

オフシーズンの一人キャンプが好きな女子高校生の志摩リン。リンが富士山の麓で冬の一人キャンプを楽しんでたところ、日帰りのつもりが日没まで居眠りして遭難しかけていた同じ本栖高校の生徒、各務原なでしこを助ける。なでしこはリンのと出会いをきっかけにキャンプに興味を持つようになり、高校の同好会である「野外活動サークル(野クル)」に入部し、メンバーとも関わりながら、毎週のようにキャンプに出かけるようになり、皆とのキャンプに夢中になっていく。一方、仲間とつるんで行動するのが苦手なリンは、一緒に同好会に入らないかというなでしこの誘いを断るが、スマートフォンのSNSを介して、なでしこや野外活動サークルのメンバーと繋がりを持つようになり、互いにキャンプ中の状況を実況したり、キャンプ先の写真を送りあったりして関わるうち、徐々にキャンプ場の情報やキャンプ道具、野外調理に関するノウハウを交換したり、誘われたりして、時々ではあるが行動を共にするようになる。

なでしこが加わるまでは大垣千明と犬山あおいの2人だけの小さな同好会だった野外活動サークルも、リンの友人である斉藤恵那を巻き込み、キャンプ先で知り合った新任教師の鳥羽美波を顧問に迎え、次第に勢力を拡大していく。そして年末には部員ではない斉藤と、それまで頑なにグループでのキャンプを敬遠していたリンを誘ってキャンプ場でのクリスマス会が実現する。その後もリンは気ままな一人旅を基本としつつも、皆との賑やかな一晩を経験し、一人キャンプとは「違うジャンル」と捉えれば悪くないという感慨を抱き、これまで避けてきたオフシーズン以外のキャンプにも興味を持つ。その一方、それまでリンに同行したり野外活動サークルのメンバーと賑やかなキャンプを楽しんだりしていたなでしこも、リンに触発されて一人キャンプに興味を抱くようになる。

Wikipedia




「ゆるキャン△」を観た感想

女子高生×キャンプもの。

ほっこりしたゆるめのストーリーと安定感のあるキャラがとてもよかった。

作画も変に萌えすぎず、男性視聴者に媚びたところがないので日常系アニメが苦手なぼくでも見ることができた。

キャンプの知識やマナーなどの紹介があるけど、ガチの人からしたら物足りないと感じそう。

キャンプ初心者や、これからやってみたい人は観ておくとテンションが上がるかもしれない。

ハードな作品に疲れたらぜひ!

おわりに

いかがでしたか?

今回はアニメ「ゆるキャン△」の基本情報と感想について書きました。

このアニメをまだ観てなくて興味を持った方はぜひ観てみてくださいね!

ではではー